岩隈、再契約なら適正価格は2年総額30億円 米メディア報じる

[ 2015年11月3日 06:41 ]

マリナーズの岩隈(AP)

 米スポーツサイト・ファンサイデッドはマリナーズからFAとなる岩隈の去就について特集し、再契約すべきだと提言した。

 ただその場合には適正価格での契約が必要とし、理想的な条件を2年総額2500万ドル(約30億円)前後とした。チームはジェリー・ディポト新GM、スコット・サービス新監督が就任し、体制が一新されたが「岩隈は間違いなく、両者が望むタイプの投手だと思う」とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月3日のニュース