米メディア発表格付けランキング カージナルスが1位

[ 2015年1月3日 05:30 ]

 米スポーツサイト「ブリーチャー・リポート」が、1日(日本時間2日)付で全30球団の現時点での戦力を分析した格付けランキングを発表。

 1位は4年連続プレーオフ進出中のカージナルスで、2位はエンゼルス、3位はナショナルズが入った。日本選手所属球団の最上位は、昨季ア・リーグ本塁打王のクルーズら大型補強を行った岩隈所属のマリナーズで5位。昨季ア・リーグを制したロイヤルズは15位、黒田が抜けたヤンキースは21位、ダルビッシュが所属するレンジャーズは28位だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月3日のニュース