中日の新守護神候補に福谷「全ての面でのレベルアップ」誓う

[ 2015年1月3日 05:30 ]

中日守護神候補の福谷

 中日新守護神候補の福谷がさらなる飛躍を誓った。

 2年目の昨季はセットアッパーとして12球団最多の72試合に登板。9日で24歳を迎える年男は「オフのテーマは全ての面でのレベルアップ。昨季と同じではやられると思う」と決意を口にした。最速157キロ右腕は慶大理工学部卒の頭脳をフル回転し、自主トレでもストップウオッチを手にして走り込むなど、自らデータを管理。開幕から逆算して計画的に調整に励む。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月3日のニュース