4カ国語OK日系4世フェルナンド 通訳と「二刀流」任せろ

[ 2014年11月22日 07:52 ]

 楽天にドラフト4位で指名された白鴎大のルシアノ・フェルナンドが同大で入団交渉し、契約金4000万円、年俸800万円で合意。曽祖母が日本人の日系4世は登録名も「フェルナンド」に決まり、「プロに入った実感が湧いています」と話した。

 日本語だけでなくポルトガル、スペイン、英語を話せるマルチリンガル。今季は外国人選手が10人も在籍して通訳が不足していただけに「できる範囲で協力したい」と通訳と外野手の「二刀流」にも意欲。対戦したい打者に日本ハム・大谷の名前を挙げ「力と力の勝負がしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月22日のニュース