大谷はどこまで メジャー最速は救援左腕の169キロ

[ 2014年11月9日 05:30 ]

ミーティング会場に入る大谷

 大リーグでは球速計測システム「PitchF/X」を導入した06年のポストシーズン以来、最速はレッズの救援左腕チャプマンが11年9月に記録した105.1マイル(約169キロ)とされる。

 先発投手では、タイガースのバーランダーが11年のポストシーズンで記録した103.2マイル(約166キロ)が最速。レギュラーシーズンではロイヤルズの先発右腕ベンチュラが今年4月8日のレイズ戦で102.9マイル(同)を記録した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月9日のニュース