楽天 ムリーヨ内野手が合流、今季はメキシカンリーグでプレー

[ 2014年11月9日 14:30 ]

テスト生として楽天の練習に合流したメキシコ出身のアガスティン・ムリーヨ

 楽天の倉敷秋季キャンプに9日、テスト生としてメキシコ出身のアガスティン・ムリーヨ内野手(32)が合流した。

 同選手は2010年から今季までメキシカンリーグでプレーした身長1メートル91、体重89キロ、右投げ右打ちの三塁手。今季は117試合出場で24本塁打、95打点、打率・340の成績を残した。

 この日は雨天のため室内練習場でのトレーニングとなったが「いい1日を過ごすことができたよ」と笑顔。6月に夫人の第1子妊娠が判明してから伸ばし始めたというアゴひげをたくわえたナイスガイは、日本語も勉強してきたとあって、練習前にはナインに「ムリーヨデス」とあいさつし早くもチームに溶け込んでいた。

 16日まで参加予定。「自分は打撃だけじゃなく、守備の意識も高い。アピールしていきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月9日のニュース