ベイのドラ5山下 仮契約第1号!背番38「憧れ」金城の一つ上

[ 2014年11月3日 05:30 ]

仮契約を結び、OBのプロ選手の写真を背に笑顔を見せる国学院大・山下

 DeNAからドラフト5位で指名された国学院大の山下が、今ドラフト指名選手の中で「仮契約第1号」となった。横浜市の同大で入団交渉を行い、契約金3500万円、年俸840万円で合意。「プロになった実感が増した」と笑みをこぼした。

 憧れの選手は金城。「金城さんのように息の長い選手になりたい」と言う。金城と同じドラフト5位。50メートル6秒1の俊足と巧打が売りのプレースタイルも重なる。くしくも、背番号は金城が新人時代につけた「37」を1つ超える「38」に決定。「そういう縁でつながっているのはうれしい」と話した。

 球団では00年の金城以来、新人王が出ていない。憧れの選手はFA移籍が濃厚で一緒にプレーする可能性は低いが、「ぜひ新人王を獲りたい。金城さんを超えたい」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月3日のニュース