ヤ軍FAのヒューズ ツインズ合意 黒田&マー君狙いも補強進まず

[ 2013年12月2日 05:30 ]

ツインズと合意したヒューズ

 ヤンキースからFAとなったフィル・ヒューズ投手(27)が30日(日本時間1日)、ツインズと3年総額2400万ドル(約24億4800万円)で合意した。今季は4勝14敗と振るわなかったが、10年には自己最多の18勝、昨季も16勝をマーク。マイナー時代から将来のエース候補と言われていた。

 ヒューズの退団により、先発ローテーションで確定しているのはサバシアとノバの2人だけ。FAとなった黒田との再契約、楽天・田中の獲得を目指しているが、ともに不透明な状況。強打の捕手マキャン獲得に成功したものの補強は思うように進んでいない。

 一方、ツ軍はノラスコに続いて先発投手の補強に成功し、複数の米メディアが「FA市場で積極的に2つの大きな契約をまとめた」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月2日のニュース