立大新監督に溝口氏 大塚淳人監督は任期満了で退任

[ 2013年12月2日 17:36 ]

 東京六大学野球リーグの立大は2日、OBの溝口智成氏(46)が新監督に就任すると発表した。来年1月1日付。大塚淳人監督は任期満了で退任する。

 溝口氏は神奈川・湘南高から立大に進み、一塁手として1989年秋、主将を務めた90年秋と2度のリーグ優勝に貢献。ともにベストナインに選ばれた。社会人ではリクルート、ローソンでプレーした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月2日のニュース