ヘルマン、サファテ退団へ 西武の鈴木球団本部長が示唆

[ 2013年11月27日 22:26 ]

 西武の鈴木葉留彦球団本部長は27日、エステバン・ヘルマン内野手、デニス・サファテ投手の退団が濃厚であることを明らかにした。同本部長は「常識的に考えて、この時期に返事がないのは厳しい」と話した。

 ヘルマンは今季、出塁率4割1分8厘で最高出塁率のタイトルを獲得。サファテは主に抑えを務めて9勝1敗10セーブだった。両選手には国内球団が興味を示しており、獲得に動くとみられる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2013年11月27日のニュース