ベイ6位・宮崎 右中間へはじき返す「こんにゃく打法」

[ 2013年2月5日 06:00 ]

グリップを低くし、フリー打撃を行うDeNA・宮崎

 DeNAのドラフト6位・宮崎(セガサミー)は、構えた際のグリップが低く、「こんにゃく打法」と呼ばれた侍ジャパンの梨田野手総合コーチの現役時代のフォームに似ている。

 1メートル72と小柄だが、握力90キロとリストが強く逆方向の右中間に軽々と打ち返す。宮崎は「打撃が持ち味なので結果を残したい」と開幕1軍入りに向け、気合を入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月5日のニュース