西岡獲り失敗も何の!オリ 安達が二塁に挑戦

[ 2012年11月21日 06:00 ]

 西岡獲り失敗も心配無用だ! オリックスの安達が、二塁の定位置獲りに名乗りを上げた。本職は遊撃手だが、高知秋季キャンプから本格的に二塁に挑戦。安達は「チャンスなんで頑張りたい」と意欲を示した。

 球団が獲得に全力を注いだ西岡の阪神入団会見と、時を同じくして高知では安達が奮闘していた。今キャンプでは駿太とともに強化指定選手として徹底指導を受ける。「ゲッツーの切り返しや動きが多いので勉強することばかり」と意気込む。

 二塁は後藤を筆頭に縞田、三ツ俣らライバルは多いが、森脇監督は「安達はスピードもあるし、守備範囲も広い」と評価。自身のグラブを手渡したことこそ大きな期待の表れだ。指揮官が「誰をどこのポジションにとはまだ決めていない」と話す今こそ最大のアピールチャンスだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月21日のニュース