×

球児 米マウンドに好印象「今まで以上のパフォーマンスが出せるのでは」

[ 2012年11月20日 15:55 ]

 阪神から海外フリーエージェント(FA)権を行使して米大リーグ入りを目指す藤川球児投手は20日、米国で視察した大リーグ球団施設について好印象を口にした。

 複数の球場などを回り、19日に帰国。日本より硬いマウンドに「今まで以上のパフォーマンスが出せるんじゃないか」と期待を膨らませた。

 ドジャースやエンゼルスなど複数の球団が興味を示しているとされるが、移籍交渉については「全く決まっていない」と話すにとどめた。

 この日は東京都内のホテルで社会貢献活動を行うプロ野球関係者に贈られる「ゴールデンスピリット賞」の授賞式に出席。不登校の児童を球場に招待するなどの活動が評価されての受賞に「光栄だし、自分にはもったいない」と涙ぐむ場面も見られた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年11月20日のニュース