ナショナルズ 元巨人助っ人率いて移転7年目初の地区V 31年ぶりPO進出

[ 2012年10月2日 11:33 ]

ナ・リーグ ナショナルズ0―2フィリーズ

(10月1日 ワシントン)
 ナショナルズは1日、ワシントンでフィリーズと対戦し、0―2で敗れたが、マジック対象チームだったブレーブスがパイレーツに敗れたため、ナ・リーグ東地区での優勝を決めた。

 モントリオール・エクスポズだった05年に本拠地を移転し、チーム名も変えてから初優勝。プレーオフ進出は81年以来、31年ぶりとなった。

 昨年6月に監督が辞任し、チームの顧問を務めていた元巨人のデーブ・ジョンソンがチームを率い、万年下位のチームが変身。昨年は優勝したフィリーズに21・5差をつけられての3位だったが、今季は貯金32の96勝(1日現在)を挙げ、堂々優勝をつかみ取った。

 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月2日のニュース