×

MAX137キロも…大学選抜・東浜 復活に手応え

[ 2012年3月11日 06:00 ]

<社会人選抜・大学選抜>先発し、2回1失点で降板した亜大・東浜

東日本大震災復興支援試合 大学選抜0―7社会人選抜

(3月10日 東京D)
 大学選抜の今秋ドラフトの目玉・東浜は「悲惨なことがあったことを忘れないという気持ちで臨んだ」と先発し、2回2安打1失点だった。

 右肘痛からの復活を目指す最速152キロ右腕は、この日は最速137キロながら「直球の質はだんだん良くなっている」と手応えも口にした。試合後には沖縄に移動。11日の中大との復興支援試合(沖縄セルラー)に2日連続で先発する。「より多くの実戦で投げることが復活への近道」と地元での快投を誓った。

 ▼富士大・山川(被災地・岩手の大学から出場し、チーム最多の2安打)明るいニュースを届けられたらと思ってた。2安打して少しは元気づけられたかなと思う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年3月11日のニュース