機は熟した…桑田氏きっぱり「球界に戻る準備はしています」

[ 2011年11月8日 09:11 ]

横浜DeNAの新監督候補に浮上している桑田氏

 横浜ディー・エヌ・エー(DeNA)の新監督候補に浮上している桑田真澄氏(43)が7日、スポニチ本紙の取材に「光栄なこと」と思いを明かした。

 現役時代の輝かしい実績に加えて、卓越した野球理論の持ち主。桑田氏は08年3月の引退後、少年野球の指導、早大大学院スポーツ科学研究科でスポーツマネジメントを学ぶなど、アマチュアも含めた球界全体の現状、知識などを貪欲に学んできた。現役引退後のそれらの活動を「準備期間」と捉え、同氏は自身のプロ球界復帰についても前向きな考えを明かした。

 「野球の歴史をはじめ、アマチュア球界のことなどさまざまなことを勉強させていただいた。その勉強もある程度はできたと思う」。その上で「プロ野球界に戻る準備はしています」と明言した。これは横浜DeNAに限った話ではなく、桑田氏自身がプロの世界で再びユニホームを着るための機は熟しつつあると考えているということだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月8日のニュース