ジャイアンツ 交換トレードでカブレラ獲得

[ 2011年11月8日 09:07 ]

 米大リーグのジャイアンツは7日、ロイヤルズから外野手のカブレラを交換トレードで獲得したと発表した。ロイヤルズには先発左腕のJ・サンチェスとマイナー投手が移る。

 メジャー7年目のカブレラは、今季155試合に出場して201安打を放ち、打率3割5厘、18本塁打、87打点。J・サンチェスは昨季13勝(9敗)を挙げてワールドシリーズ制覇に貢献したが、今季は19試合に先発して4勝7敗、防御率4・26の成績だった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年11月8日のニュース