高畑淳子の長男・裕太、意地の2点二塁打も…

[ 2011年7月14日 06:00 ]

千葉大会2回戦 暁星国際2―16柏中央

(7月13日 習志野市秋津)
 女優・高畑淳子の長男・裕太が1番・捕手で出場も暁星国際は5回コールド負け。それでも初回にバント安打、高校最後の打席となった5回2死一、二塁では左中間へ意地の2点二塁打を放った。

 試合後、熊本監督から「最後によく打った」と声を掛けられて号泣。「応援してくれた方のために打ちました」と振り返った。卒業後は役者の道を目指すため、演劇の専門学校に入る予定。観戦した母は「心配だけど頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月14日のニュース