プロ野球タイ記録!日本ハム5試合連続無失点勝利!

[ 2011年6月3日 21:22 ]

ヤクルトに勝利し、梨田監督(左)に迎えられる日本ハム先発のケッペル

交流戦 日本ハム9―0ヤクルト

(6月3日 神宮)
 日本ハムは3日、神宮球場で行われたヤクルト3回戦に9―0で勝ち、昨年7月に中日がマークした5試合連続無失点勝利のプロ野球記録に並んだ。

 この日は先発のケッペルが7回を4安打で切り抜け、谷元、石井も無失点で続いた。5試合のうち、1人で投げきったのは1日のダルビッシュのみ。守護神の武田久をはじめ、救援投手が万全の働きを見せている。

 また、パ・リーグ記録を更新中の連続イニング無失点も50に伸ばした。プロ野球記録は1942年に阪神がつくった52イニング5月26日の中日2回戦の6回から記録を続けている日本ハムは、4日は5年目の左腕・吉川の先発が濃厚だが、記録を塗り替えられるか。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年6月3日のニュース