FA権行使して残留…多村 1億8000万円で契約

[ 2011年1月28日 20:25 ]

契約更改を終え、記者会見するソフトバンクの多村仁志外野手

 海外フリーエージェント(FA)権を行使してソフトバンクに残留する多村仁志外野手(33)が28日、福岡市のヤフードーム内で代理人同席で契約更改し、8000万円増の年俸1億8000万円プラス出来高払いの単年契約でサインした。

 球団から複数年契約の提示もあったが多村は「ずっと単年でやってきて、一番のパフォーマンスができる」と単年契約を選んだ理由を説明した。

 昨季は打率3割2分4厘、27本塁打、89打点でリーグ優勝に貢献。日本一を目指す今季に向け「自分が引っ張るという強い意志を持ってやっていく」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年1月28日のニュース