G・G・佐藤 3700万円で決着

[ 2008年2月23日 06:00 ]

 西武のG・G・佐藤外野手(29)が宮崎・南郷の宿舎で9度目の契約更改交渉を行い、2500万円アップの3700万円プラス出来高払いでサインした。オフの球団との交渉が決裂。1月にはパ・リーグに年俸調停を申請したが受理されず、その後は代理人の吉田弁護士と前田球団本部長が電話で交渉を続け、歩み寄る姿勢を示していた。G・G・佐藤は「球団、監督、コーチ、選手、ファンにご迷惑をおかけしました。納得してサインしました」とスッキリとした表情。25日からのオープン戦出場も可能となり「アピールして競争に勝っていきたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年2月23日のニュース