PR:

「GLIM SPANKY」新曲 内藤剛志新ドラマ彩る!

テレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」で映画、ドラマ、アニメを通じ10作目の主題歌を担当することになったGLIM SPANKY
Photo By 提供写真

 若手男女ロックデュオ「GLIM SPANKY(グリムスパンキー)」の新曲「美しい棘(いばら)」が、来月13日にスタートするテレビ朝日のドラマ「警視庁・捜査一課長 season2」(木曜後8・00)の主題歌に起用される。

 14年6月のメジャーデビューから3年足らずで映画、ドラマ、アニメを通じて早くも10作目の主題歌。CMソングなどを含めた全てのタイアップ楽曲は18曲となり、2カ月早い同年4月にメジャーデビューした「ゲスの極み乙女。」の11曲をはるかに上回る「タイアップ王」だ。

 骨太のサウンドと、松尾レミ(25)のソウルフルな歌声を気に入ったスタッフからの“ご指名”が多いのが特徴。昨年は漫画「ONE PIECE」作者の尾田栄一郎氏(42)がたまたまラジオで楽曲を耳にしたことからほれ込み、同年の劇場版作品の主題歌担当に起用した。

 今ドラマの主題歌は、プロデューサーが70年代ロックのような世界観に魅了されオファー。主演の内藤剛志(61)も大変気に入っているといい「心を絞り出すような美しいシャウトと、太くドライブするギターは、立ち止まれ、感じろ、考えろ、そして希望を探せと語りかけてくる。僕たちのドラマもそうでありたい」と絶賛している。

[ 2017年3月27日 08:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月21日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル