PR:

大渕弁護士 レギュラー番組復帰“まだしない”今後は「都度検討」

大渕愛子弁護士
Photo By スポニチ

 大渕愛子弁護士(39)が27日、自身のブログを更新。昨年8月に東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受け、テレビ出演を自粛してきたが、現時点ではレギュラー番組への復帰はしない考えを示した。

 昨年12月に第2子を出産し、産休明けにテレビ復帰するかどうかをずっと考えてきたという大渕弁護士。「復帰を待っていてくれていた番組もあり、復帰したい気持ちもありましたが、色々と考えた結果、このタイミングでレギュラー番組への復帰はしないという結論に至りました」と思いをつづった。

 「視聴者の皆さまや番組に多大なご迷惑をお掛けしたことについて、その責任の重大性を痛感し、けじめをつける必要があると考えたこともありますし、育児を中心とする生活の中で、限られた仕事の時間は、まず弁護士業務や講演活動に充てるべきであると考えたこともあります」と理由を説明。一方で「レギュラー番組以外の出演やレギュラー番組の将来における出演については、育児や本業の状況に照らしつつ、都度検討させて頂ければと思っております」とした。

 大渕弁護士は懲戒処分を受ける前の段階では日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)、TBS「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・00)、大阪・朝日放送「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜前9:30)でレギュラーを務めていた。

[ 2017年3月27日 20:52 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル