PR:

中日 新打線がさっそく機能 約1年半ぶり4番の平田が先制犠飛

<中・神>1回1死二、三塁、平田は先制の左犠飛を放つ
Photo By スポニチ

 中日の新打線が初回からさっそく得点を挙げた。

 1死から荒木が二塁への内野安打で出塁すると、今季初めて3番に座った大島が右翼線二塁打で続き、二、三塁。さらに15年10月7日の広島戦(マツダ)以来、約1年半ぶりに4番に座った平田が左翼への特大の犠飛で1点を先制した。

 この日は、不振のゲレーロをスタメンから外し、開幕から4番に座り続けたビシエドを7番に降格。3番に打率・388と好調な大島を置く新たな打順に組み替えた。

[ 2017年4月19日 19:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月17日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム