PR:

中日 もう10敗目 ゲレーロ凡退の連続…打線改造も

セ・リーグ   中日1―3阪神 ( 2017年4月18日    ナゴヤドーム )

<中・神>7回1失点だったバルデス
Photo By スポニチ

 中日は8安打を放ちながら敵失による1点のみと拙攻の連続で3連敗を喫し、リーグ最速タイの10敗。

 森監督は「いろいろ考えて手を打っていかないと、どうしようもない」とため息をついた。ゲレーロが3回2死一、三塁の先制機で一飛に倒れるなど4打席とも走者を置きながら全て凡退。得点圏打率・143という勝負弱さに「ノーグット。ソーリー」と肩を落とした。土井打撃コーチは「一度、リフレッシュのために休ませるか打順を下げるかしないと。今の調子では本人がかわいそう」と打線の組み替えを示唆した。

 ▼中日・バルデス(7回6安打1失点も今季初勝利ならず)今まで通り、自分の投球をするだけ。あとは流れが勝手に変わるのを待つだけ。

[ 2017年4月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム