PR:

広島 今季初零敗…高ヘッド 監督退場の原因の判定「ちょっと誰が見ても…」

セ・リーグ   広島0―1DeNA ( 2017年4月19日    マツダ )

 広島は今季初の零敗を喫した。今永に1安打に抑えられて完敗。退場した緒方監督に代わって指揮を執った高ヘッドコーチは「いい投球をされたということ。(点が)取れない時もある」と淡々と振り返った。

 3点を追う7回は1死一、二塁の追い上げムードをつくった。2死後、小窪の遊撃へのゴロは内野安打かと思われたが、判定はアウト。監督の猛抗議も実らず、高コーチは「あれはちょっと誰が見ても…。監督があそこまで怒るのも仕方ない」とやり切れない表情だった。

[ 2017年4月19日 22:21 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月21日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ