PR:

センバツV腕・東洋大ルーキー村上 自己新148キロもホロ苦初先発

東都大学野球春季リーグ戦第3週第2日   東洋大 8―7 亜 大 ( 2017年4月19日    神宮 )

 東洋大のルーキー村上頌樹(しょうき)投手が大学初先発。初回、亜大の上田にスライダーを本塁打され、2回にも2安打に足を絡めた揺さぶりで2失点と役目を果たせず3失点で降板した。

 「先発はきのう言われました。試合前は緊張してましたが、マウンドに上がったら緊張はなくなったんですが。先輩の皆さんが勝ってくれて助かりました」

 ご存知昨年のセンバツ優勝投手。入学前はMAX144キロも、この日は自己新の148キロをマーク。初回一発を浴びたがアウト3つはすべて三振を奪い「その三振を自信にしたい」と前を向いた。スライダーを打たれたことでストレート中心となり、亜大打線に狙われた面もあった。「いい勉強になりました。次登板する機会があればとりあえず0に抑えたいです」というように、3試合の登板すべてに失点。「次こそ」の思いは強い。

 中大に連敗して苦しいスタートを切った東洋大だが、亜大に連勝して大きい勝ち点1をゲット。村上が本来の力を出せれば優勝を狙う東洋大に大きな武器となる。

[ 2017年4月19日 15:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム