PR:

右足首痛の大谷がネットスロー 投球練習再開のメド立たず

<日・中>キャッチボールする大谷
Photo By スポニチ

 右足首痛で別メニュー調整を続ける日本ハムの大谷がブルペンのマウンドを使って約30球のネットスローを行った。

 故障後初めて傾斜を使用したが、投球練習再開のメドは立っておらず、当面の目標は31日の西武との開幕戦(札幌ドーム)のDH出場。フリー打撃では柵越えを連発した大谷は、今後も患部の状態を見ながら調整を続ける意向で「特に(感触も)変わらない」と話した。

[ 2017年3月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ