PR:

レンジャーズオーナー ダルと再契約希望も資金面に限度ある

ブルペンで投球練習するレンジャーズのダルビッシュ
Photo By 共同

 今季が6年契約の最終年となるレンジャーズのダルビッシュの契約延長について、レイ・デービス・オーナーが初めて言及した。ほとんどメディアに露出しない同氏が、フォートワース・スター・テレグラムなど地元紙の取材に応じ「彼は残留に興味を示しているし、我々も残ってほしいと思っている」と再契約を希望。一方で「いくらでも使える小切手は誰も持っていない」と述べ、全ての選択肢を視野に入れるという。今季への期待は大きく「私はサイ・ヤング賞を獲ると思っている」と予想した。

 ダルビッシュはブルペンで21球の投球練習。「いつでも投げられる」というスライダーを今キャンプで初めて投げた。次回は岩隈も先発する3日(日本時間4日)のマリナーズ戦から変更され、2日(同3日)の実戦形式での登板に決まった。(サプライズ・奥田秀樹通信員)

[ 2017年3月2日 05:30 ]

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ