PR:

マエケンDL学園入学?「モーニング」表紙に登場

2日発売の週刊漫画誌「モーニング」表紙には、漫画家なきぼくろ氏が描いた前田健太投手が登場
Photo By 提供写真

 PL学園野球部出身の漫画家なきぼくろ氏が、2日発売の「週刊モーニング」(講談社)の表紙で、同部の3年後輩で米大リーグ・ドジャースの前田健太投手を描いている。切れ長の目などの特徴を、独特のタッチで再現している。

 なきぼくろ氏は同誌でPLならぬ「DL学園」野球部を描いた「バトルスタディーズ」を連載中。先輩が絶対的な存在で、下級生が理不尽にも見える下積みを積む“超体育会系”野球部で、主人公らが成長していく姿と、試合での緻密な駆け引きの描写が注目を集めている。

 前田が同作の大ファンで、同誌の35周年企画でコラボが実現した。

 インタビューも掲載。前田はPLとDLを重ね合わせて「僕たちの代も、逃げ出すやつがいた。でもPLだからこそ学べたことがあった。人としても成長させてくれた場所」と懐かしんでいる。また、母校の野球部が休部したことに「寂しいですね」とコメントしている。

 なきぼくろ氏から、前田へのメッセージも掲載。「前田選手は後輩ですが(自分は)彼を追いかける身。漫画で活躍して“野球界のマエケン”と呼ばれたい」とつづっている。

[ 2017年3月2日 09:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ