PR:

由伸監督が厳命 岡本よ結果を出せ!「期待はずっとしている」

室内で打ち込む岡本
Photo By スポニチ

 巨人・高橋監督が、岡本にオープン戦で猛アピールすることを厳命した。沖縄での2次キャンプを打ち上げ「(岡本は)去年から期待はずっとしている。期待されているうちに結果を残してほしい」とハッパをかけた。

 岡本は昨年のオープン戦計18試合で61打数10安打、打率・164に終わり、開幕前に2軍落ちした。今キャンプでは連日、約1000スイングをこなし、実戦7試合では24打数7安打、打率・292と成長した姿を見せている。「今年はやりたいことができた。バットを振る量を落とさずに継続したい。開幕1軍に入れるように頑張りたい」と決意を新たにした。

 今季は本職の三塁だけではなく外野にも挑戦中。外野は実績十分の長野、日本ハムからFA移籍した陽岱鋼(ヨウダイカン)がおり、左翼のポジションを重信らと争うことになる。指揮官は開幕オーダーについては「(見極めは)結構ギリギリになる」と直前まで競争させる構えだ。

 今年はWBCがあるため、本拠地・東京ドームは今月下旬まで使用できない。開幕までのオープン戦は17試合。遠征続きの過酷な日程の中3年目の大砲は結果で示すことができるか。 (川島 毅洋)

[ 2017年3月2日 07:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ