PR:

鈴木開幕ローテ争い踏ん張った 森監督「結果も内容も見る」

オープン戦   中日0―2日本ハム ( 2017年3月1日    札幌ドーム )

<日・中>力投する鈴木
Photo By スポニチ

 中日の4年目・鈴木が、日本ハム戦(札幌ドーム)に先発し5回を3安打2失点。四球からの失点は反省材料も、開幕ローテ争いには生き残った。

 「失投をしなければゼロに抑えられた。先頭と2死から四球も出して、球数も多かった」。悔やんだのは先頭・田中賢に四球を与えた4回。2死一、二塁から森山にフォークを捉えられ、左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を浴びた。森監督は「試合はつくったかもしれないが、0―0の時に我慢できるか。結果も内容も見ていかないと」と課題を挙げた。

[ 2017年3月2日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月21日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ