小祝さくら 6差独走 今季2勝目に王手「パットの調子が凄く良い」

[ 2024年6月24日 04:40 ]

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第4日 ( 2024年6月23日    千葉県・カメリアヒルズCC=6688ヤード、パー72 )

<アース・モンダミン・カップ第4日目>同組の沖せいら(左)と健闘をたたえ合いホールアウトする小祝さくら(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日没サスペンデッドで持ち越した第3ラウンドの未消化分が行われ、小祝さくら(26=ニトリ)が今季2勝目に王手をかけた。11ホールで4バーディーを奪い、通算15アンダーまで伸ばして独走態勢を築いた。

 6打差の2位に高橋彩華(25=東芝)ら3人が続いている。最終ラウンドは24日に実施。ツアー競技が予備日の月曜日に開催されるのは、21年日本女子オープン以来4度目となる。

 小祝が11ホールで4バーディーを奪い一気に後続を突き放した。「パットの調子が凄く良い感じなので、自信を持って明日はプレーしていきたい」。

 今週は全米女子プロの速報をネットでチェックしながら「山下美夢有ちゃんとかシブコが頑張っているので見ています」と発奮材料にしている。また同じCASIOと契約を結ぶ石川遼の優勝にも「撮影とかで交流があって、こんな優しいプロがいるんだなという感じでした」と刺激を受けていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月24日のニュース