【全米オープン】松山英樹は6位「そこで戦えるショットはなかったということ」

[ 2024年6月17日 08:23 ]

米男子ゴルフツアー全米オープン最終日 ( 2024年6月16日    ノースカロライナ州 パインハースト・リゾート=7543ヤード、パー70 )

12番、バンカーショットを放つ松山英樹(AP)
Photo By AP

 最終ラウンドが行われ、首位と5打差の5位から出た松山英樹(32=LEXUS)は1バーディー、1ボギーの70と伸ばしきれず、通算2アンダーの6位で大会を終えた。以下、ホールアウト後のインタビューでの主な一問一答。

 ――振り返って。
 「スタートからショットがなかなか思うように打てなくて。昨日同様、苦しんだなという感じですね」

 ――ショットの調子について。
 「こういうコンディションなので、ちょっとしたミスが顕著に出ると思うので。3日目、4日目で、まだそこで戦えるショットはなかったということかなと思いますね」

 ――パットの感触はどうだった。
 「2日目みたいには入らなかったですけど、徐々に徐々に、先週もそうですけど進歩はしてきている感じはするので。これを続けていけるようにしたいと思います」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月17日のニュース