バレー・古賀紗理那 西田有志との夫婦五輪出場にも対抗心?「注目は向こう。女子も負けてないぞ」

[ 2024年6月17日 18:37 ]

パリ五輪出場を決めたバレーボール女子日本代表
Photo By スポニチ

 6大会連続で五輪出場を決めたバレーボール女子日本代表が16日深夜放送のTBS「S☆1」(日曜深夜0・00)にVTR出演。真鍋政義監督(60)、主将の古賀紗理那(28)、石川真佑(24)らがインタビューに応じた。

 古賀はバレーボール男子代表の西田有志(24)と夫婦での五輪出場が決まった。「決まってからは良かったねと言ってもらった。注目は向こう(男子バレー)の方がされてますけど、女子バレーも負けてないぞというところを見せていきたい」と対抗心をのぞかせた。

 石田真佑も兄・祐希との兄妹五輪出場を決めており、真鍋監督は「珍しいですよね。夫婦と兄妹がね、凄いですよね」と目を丸くした。

 古賀は1次リーグを振り返り、「成長、改善点もあるのでチームで整理して、クオリティー高いプレーをパリで見せられるように、全員で戦っていきたい」と先を見据えた。

 ネーションズリーグ1次リーグ福岡大会を終え、日本女子は通算成績8勝4敗。五輪出場権を手にしたが、目標としていた世界ランク5位には届かず、同7位で終えた。決勝トーナメントは20日からタイ・バンコクで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月17日のニュース