×

錦織圭、トップ100圏外に テニス世界ランク10年以来

[ 2022年6月13日 13:34 ]

錦織圭(ロイター)

 男子テニスの13日付世界ランキングが発表され、32歳の錦織圭(ユニクロ)が84位から104位に後退した。自己最高4位の錦織は1月には左股関節の手術を受けて戦列を離れており、トップ100圏外は101位だった2010年11月15日付以来。西岡良仁(ミキハウス)は102位で変わらず、日本勢がトップ100から姿を消した。

 ロシア出身のダニル・メドベージェフが1位に復帰し、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が自己最高2位に浮上した。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位から3位に下がった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月13日のニュース