渋野日向子は6オーバー78で99位発進「めっちゃ悔しいし、何やってたのかなっていう一日」

[ 2021年10月21日 17:16 ]

女子ゴルフ NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第1日 ( 2021年10月21日    兵庫県 マスターズGC=6571ヤード、パー72 )

<マスターズGCレディース・第1日>4番、険しい表情でグリーンに向かう渋野日向子(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 今季2勝目を目指す渋野日向子(22=サントリー)は1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの6オーバー、78と崩れて99位となった。

 インスタートの渋野は14番パー3で3パットのボギー。16番で第2打をピンそばにつけてバーディーとしたが、9番はバーディーパットが4メートルもオーバーして返しを決めきれずボギー。さらに後半の4番では4パットのダブルボギーを叩き、その後も3ボギーと崩れた。

 ホールアウト後「めっちゃ悔しいし、何やってたのかなっていう一日でした。全体的に良くなかった。一番パッティングが足を引っ張ってしまった」と唇を噛んだ。

 渋野は2週前のスタンレー・レディースで1年11カ月ぶりのツアー5勝目を挙げた。先週の富士通レディースも1打差の3位。5試合連続でトップ10入りしているが、厳しいスタートとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月21日のニュース