パラトライアスロン男子銀・宇田が笑顔の報告「スポーツの持つ力を凄く感じる」

[ 2021年9月8日 05:30 ]

成果報告の面会で写真撮影に応じる(左から)宇田秀生、萩生田光一文科相、日本トライアスロン連合の大塚眞一郎専務理事
Photo By スポニチ

 東京パラリンピックで銀メダルを獲得したトライアスロン男子の宇田秀生(NTT東日本・NTT西日本)が7日、文部科学省を訪問し、萩生田文科相へ成果報告を行った。

 前回大会から実施された競技で、日本勢初の表彰台を達成し「スポーツの持つ力というのを凄く感じることができました」と笑顔。萩生田氏は子供たちへの講演会について「飛んでいってあげて、パラスポーツの魅力を伝えて」と依頼していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月8日のニュース