開幕5連勝のタイタンズに罰金か? 新型コロナ感染防止対策の不履行で異例の査察と処分

[ 2020年10月20日 07:59 ]

マスクを外してチーム練習に臨んでいたタイタンズのボーエン・ラインバッカー担当コーチ(AP)
Photo By AP

 12年ぶりに開幕5連勝を飾ったNFLのタイタンズに罰金が科せられる可能性が出てきた。

 テネシー州ナッシュビルに本拠を置いている同チームでは9月24日以来、選手とスタッフ併せて24人が新型コロナウイルスに感染して2試合が延期されるなどチーム内に混乱が生じていたが、これを受けてNFLと選手会が内部査察を実施。その結果、感染防止対策として義務付けられていたマスクの着用が不十分だったことが明らかになり、スポーツ専門局のESPNによれば罰金処分が科せられると報じている。

 AP通信によれば、マスクの不着用は意図的なものではなく、チーム内の指示と連絡が不十分だったと認定。スタッフや選手などの個人の責任は問われない見込みで、ドラフト指名権のはく奪といった罰金以外の重い処分はないと伝えられている。

 タイタンズは18日のテキサンズ戦で延長の末に42―36で勝利。25日には感染の判明で延期されていたスティーラーズ(5戦全勝=当初は10月2日のカード)と顔を合わせることになっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月20日のニュース