橋本聖子氏「着実に準備を進めていく」23日に東京五輪開幕まで1年

[ 2020年7月21日 11:17 ]

橋本聖子五輪相
Photo By スポニチ

 橋本聖子五輪相が21日、閣議後会見を行った。

 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期となった東京五輪の開幕まで、23日でちょうど1年となる。橋本五輪相は「感染症対策をはじめ、確実な成功に向けてIOC(国際オリンピック委員会)、組織委員会、都と連携して着実に準備を進めていく」とあらためて来夏開催への強い意欲を示した。

 ただ、新型コロナウイルスは世界で収束の兆しを見せず、厳しい状況は続く。開催可否を判断するタイムリミットについて問われると、「現時点で論じるのは時期尚早。開催に向けて全力を尽くしていく」とかわした。また、報道各社の世論調査では再延期を望む声も多い。「世論調査の結果1つ1つにコメントは差し控える」とした上で、「結果を見た時に思ったのは来年、本当にできるにだろうかという不安があるのではないか。不安を抱いている方たちがたくさんいると反映された結果」と続けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年7月21日のニュース