NBA元ニックスのユーイング氏が退院 新型コロナウイルス感染で前週に入院

[ 2020年5月26日 08:49 ]

退院したパトリック・ユーイング氏(AP)
Photo By AP

 NBA元ニックスのセンターで殿堂入りを果たし、現在は母校ジョージタウン大(ワシントンDC)で監督を務めているパトリック・ユーイング氏(57)が25日に退院。元NBAホーネッツの息子、パトリック・ユーイングJR氏(36)が明らかにし、スポーツ専門局のESPNが報じているもので、ユーイング氏は新型コロナウイルスへの感染が判明して前週に入院していた。

 ユーイングJR氏は「医療関係者に感謝したい。父は回復へと向かっている」とツイート。ユーイング氏は現在、自宅で静養していると伝えられている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月26日のニュース