IOCバッハ会長 予算の見直し諮る意向 五輪延期で数億ドル負担

[ 2020年4月30日 05:30 ]

IOCのバッハ会長(AP)
Photo By AP

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は29日、東京五輪の1年延期など新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けるスポーツ界に向けた書簡を公開し、予算の見直しを理事会に諮る考えを明らかにした。

 五輪延期によるIOCの負担額は数億ドル(数百億円)になるとの従来の方針を改めて示した。同会長は「健康的な社会に向けて、おそらくスポーツは最も費用のかからない手段」と強調し、世界保健機関と新たな覚書に調印する見通しも表明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月30日のニュース