山県亮太の今季初戦予定…29日織田記念国際が中止に

[ 2020年4月2日 05:30 ]

 広島陸上競技協会は1日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、29日に開催予定だった織田記念国際を中止すると発表した。男子短距離の山県亮太(27=セイコー)が今季初戦として出場を予定していた。また、4月24~26日の東京混成大会(東京・駒沢)や5月4日の「ゴールデンゲームズinのべおか」(宮崎)は中止、同6日の木南道孝記念(大阪)は延期が発表された。

 男子短距離の桐生祥秀(24=日本生命)らが出場予定だった出雲大会(4月18日)もすでに中止が発表されるなど初戦の見通しは立っていないが、日本陸連の山崎一彦トラック&フィールド・ディレクターは自身のツイッターで「夏から秋以降の競技会への移行の調整に入っている」と見通しを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月2日のニュース