貴景勝 新型コロナ警戒、志村けんさん訃報受け「ナメたらあかん」

[ 2020年4月2日 05:30 ]

貴景勝
Photo By スポニチ

 大関・貴景勝(23=千賀ノ浦部屋)が1日、新型コロナウイルス感染拡大に警戒心を強めた。この日から都内の同部屋で稽古を再開したが、タレントの志村けんさんが70歳で他界したことを受け、「誰でもかかるんだなと思った。ナメたらあかん。あまりにも感染者が多すぎる」と現状を深刻に受け止めた。

 史上初の無観客開催となった先場所は、新三役だった18年初場所以来2度目の負け越しを味わった。左膝に違和感もあったが「実力が足りなかった」と振り返る。カド番となる夏場所(5月10日初日、両国国技館)開催の可否は決まっていないが、「全てに無駄はない。つながっていく」と復活を期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月2日のニュース