東京五輪開会式演出にコロナを 式典制作参加の伊演出家が提言

[ 2020年4月2日 05:30 ]

開幕の時を待つ新国立競技場
Photo By スポニチ

 東京五輪の式典制作に関わるイタリアの演出家、マルコ・バリッチ氏が、来年7月開幕に史上初の延期となった同五輪の開会式で、新型コロナウイルスに関する演出を取り入れるべきだとの考えを表明した。「起きたことを何らかの形で反映するか、触れなければいけない」と述べた。東京五輪の式典は既にリハーサル段階に入っていたというが「五輪開催は、生まれ変わった強い世界にとっての再出発となる」と訴えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月2日のニュース