千代丸、念願だった“ゆきりんとの共演”実現 「打上花火」熱唱

[ 2020年2月12日 05:30 ]

「お楽しみうたくらべ」で柏木由紀と恋するフォーチュンクッキーを踊る千代丸(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 NHK福祉大相撲の「お楽しみ歌くらべ」には、平幕の北勝富士、阿武咲らが参加した。千代丸はAKB48の柏木由紀とともに「打上花火」を熱唱した。

 柏木とは同じ91年生まれの鹿児島県出身。握手会に足を運ぶほどの大ファンで、新入幕だった14年には「柏木由紀さんと共演したい」と話していた。愛きょうのある表情で人気の千代丸だが、共演が実現したことでいつも以上に目尻を下げていた。

 なお、この日の収益金と寄付などにより、福祉施設や団体に車両6台が寄贈された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月12日のニュース