北島康介氏 池江にエール「治療に専念できる環境をつくってあげることが大事」

[ 2019年2月12日 21:07 ]

昨年7月、TBS「アジア大会2018ジャカルタ」制作発表で同席した北島康介氏と池江璃花子
Photo By スポニチ

 競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が12日、自身のツイッターで白血病を公表。「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です」と心境を明かし、「今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います」とつづった。

 池江には、2000年シドニー五輪代表の萩原智子さん(38)が全面サポートに名乗りを挙げるなど、競泳界から続々とエールが送られている。五輪金メダリストで、CMで共演する北島康介氏(36)は「状況が全て把握できていない中、コメントしようがないが、報道を見て、改めて愛されている選手だと思った。治療に専念できる環境をつくってあげることが大事だと思う」とコメントした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月12日のニュース