ウィザーズのビールが自己最多の51得点 ラプターズは4連勝

[ 2017年12月6日 15:29 ]

自己最多の51得点をマークしたウィザーズのビール(AP)
Photo By AP

 NBAの東地区サウスイーストで首位に立っているウィザーズのシューティングガード、ブラドリー・ビール(24歳)が5日、敵地ポートランド(オレゴン州)で行われたトレイルブレイザーズ戦で自己最多の51得点をマーク。106―92(前半51―37)で勝利を収めて13勝11敗とした。

 ポイントガードのジョン・ウォール(27歳)が膝の故障で戦列を離れてからは3勝3敗。ビールはフィールドゴール(FG)を37本中21本(自己最多)、3点シュートを12本中5本成功させて得点を重ねた。ここ2試合は10得点→11得点と精彩を欠いていたが、この日は大活躍。チームのFG成功数(42本)の半分を1人で稼ぐ圧巻のパフォーマンスだった。

 トレイルブレイザーズも13勝11敗。ロードを4勝1敗で終えて地元に戻ってきたがホームでは3連敗となった。

 東地区全体で3位につけているラプターズは地元トロントでサンズを126―113(前半55―46)で退けて4連勝で15勝7敗。カイル・ラウリー(31歳)とデマー・デローザン(28歳)の二枚看板がともに20得点を挙げてチームを引っ張った。

 サンズは9勝17敗。4日の76ers戦で46得点を挙げていたデビン・ブッカー(21歳)は19得点と8アシストを稼いだが、第4Qの残り2分40秒、左脚の内転筋を痛めて抱きかかえられてロッカールームに下がった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月6日のニュース