米大学男子バスケ ゴンザガ大がビラノバ大に敗れる 八村は4得点

[ 2017年12月6日 14:36 ]

 全米大学男子バスケットボールでAP12位にランクされているゴンザガ大(ワシントン州)は5日、2016年の全米王者でもあるAP4位のビラノバ大(ペンシルベニア州)と対戦。72―88(前半30―43)で敗れて今季2敗目(7勝)を喫した。八村塁(2年)は14分出場して4得点。ビラノバ大は9戦全勝となった。

 AP1位のデューク大(北カロライナ州)は124―67(前半71―34)でセント・フランシス大(ペンシルベニア州)に圧勝。開幕から無傷の11連勝を飾った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月6日のニュース