石川遼 五輪リレー銀に刺激!20年の東京五輪出場に意欲

[ 2016年8月25日 05:30 ]

TVカメラに撮影されながらティーショットを放つ石川遼

RIZAP・KBCオーガスタ

(25日開幕)
 25日に開幕する男子ゴルフのRIZAP・KBCオーガスタに出場する石川遼(24=CASIO)は24日、プロアマ戦に出場し、最終調整を行った。

 予選落ちに終わった7月の日本プロ選手権日清カップヌードル杯はアイアンショットの距離感に苦しんだが、現在は「体はこれ以上ないくらいに動いている。あとは試合勘」と言えるところまで感覚を取り戻した。

 8月は練習とトレーニングの合間にリオデジャネイロ五輪をテレビ観戦。中でも銀メダルを獲得した男子400メートルリレーに刺激を受け、「ゴルフもメダルを獲れば日本が盛り上がる」と感じたという。20年の東京五輪では「(出場権が得られる)世界ランク上位2人に入っていたい」と出場に意欲を示した。

 次週のフジサンケイ・クラシックと昨年優勝したANAオープン(9月15日開幕)にも出場予定で「10月には米ツアーも開幕する。もう一度、その時期には米国に立ちたい」と早ければ10月13日の米ツアー来季開幕戦セーフウェー・オープンで復帰する。今大会は弟の航(16)も出場。兄の威厳を示したいところだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年8月25日のニュース